おっさんフライフィッシングにハマる

最近はフライフィッシングばかりじゃないです

20180202伊良湖サーフ

伊良湖のサーフにヒラメを狙いに行ってきました。

今回はフライフィッシングでは無く、メタルジグを使ったショアジギングです。

YouTubeの「釣りよかでしょう」に最近はまってまして、そこでショアジギングで青物を釣っていて自分もやってみたいと思いタックルを揃えました。

ちなみに買ったのはコルトスナイパーS1000MHとアルテグラ4000XGと40gのメタルジグ3つほど。

それから、お守りとしてジグサビキを購入。

コルトスナイパーは近くの天狗堂に行ったらほぼ未使用品が中古コーナーに置いてあったので、非常にお安くゲット出来ましたヽ(´▽`)/

ただ少し調べてみた所、伊良湖での青物のシーズンは終わっていて、今はサーフでヒラメが狙えるらしいとの事。

最初は堀切海岸に行こうと思って出発したのですが、どうやら釣っていたのは隣の日出の門という所。

間違えて行った場所ですが、舗装された公共駐車場もありトイレも自販機あります。

夜明け前の5時半に到着してさっそく釣りを始めます。平日なのかサーフには誰もいませんね。

当日は雪の予報だったのですが、雨が少しぱらぱらしたぐらいです。

ですが、少し波が高く立ち込んでウェーディングをしていると少々危なっかしいです・・・

f:id:sushi1:20180204062712j:plain

ショアジギングですと100mぐらいキャスト出来る聞いていたんですが、どう考えてもそこまで飛んでいない。リールの巻き数でとりあえず計ってみたのですがざっくりで60m~70mぐらい・・・

帰ってきてから調べてみるとどうやらロングキャストする為には、ペンデュラムキャストというのをしなくてはいけないようです。昔のバスフィッシングの時やっていたような手投げではだめみたいですね。

ひたすら投げ続けましたが当たりもなかったので情報を仕入れるため、渥美半島で評判のいいヒグチ釣り具へ行くことに。

迷いながら車を走らせると、予想外の店構え。どうやら店の半分は洋品店になっているみたいです。

少々ビックリしながら中に入ると、店員さんも誰もいません。

中に声を掛けても何の反応もないため、諦めて伊良湖港に行くことに・・・

到着後早速赤灯台のある堤防へ。ここも誰もいません。シーズン中は大混雑するらしいのですがサビキ釣りをしている人すらいない状態。

平日はこんなもんなんでしょうか?

それともあまりにも何も釣れていないため、誰もいなくなってしまったのでしょうか?

堤防横の砂浜になっているところに降りて頑張ってみましたが、アタリすらありません。

最後はジグサビキを付けて投げてみましたが魚の反応すら無く昼に終了(ノД`)

帰りにミックという釣具屋さんに行ったらすごく釣れるという噂の「かっ飛び棒」が置いてあったので2つゲット

そして一色のさかな広場へ寄ってお土産を買う事に・・・

ヒラメも置いてあったのですが、30cmぐらいのが4000円もしたので流石に買えず、ツバスを購入。出費の多い釣行になってしまいました・・・