Amazonで買った激安フィッシングプライヤー

アマゾンで激安のフィッシングプライヤーを購入したもののなかなか使う機会が無く放置していました。

しかし、先日の浜名湖でようやく使う事が出来たのでちょっとレビューを書こうと思います。

フィッシングプライヤーを買おうと近所の釣具屋さんに行ってみましたが、どれも¥3500~¥6000と結構良い値段がするんですよね。しかもケースは別売りとか・・・

そこで、アマゾンで検索した所、Umibozu のフィッシングプライヤーを発見。

値段も¥2080と手頃だったのでさっそく購入しました。

到着した商品を見てみますと、思ったより高級感があり軽量でケースも付属していて良さそうな感じです。

f:id:sushi1:20170822154823j:plain

アマゾンのレビューを見ますと「よじれる」とか「がたつく」などと書かれているものもありますが、とりあえず私の買ったプライヤーは結構しっかりしていました。

もしかすると、個体差があるのかもしれません。

ラインカッターも一応PE対応のものが付いており、フライのティペットなら問題無くカットできます。

 

さて、実際に使った感じですが、普通にちゃんと使えるプライヤーですね。

私が釣ったクロダイ程度は全然問題無いです。

大きな青物とかだと分かりませんが、ランカーシーバスあたりが来ても問題無いと思います。

ただ、プライヤーに仕込んであるスプリングが若干強いためか、ケースにきちんとしまっていないといつの間にかケースから飛び出している事がありました。

実際には、ベルトで固定できるし、落下防止コードも付いているので、紛失する事は無いと思いますが少し気になる所です。

本体がアルミで、ステンレスジョーの為、ソルトで使っても錆びにくいとの事ですが念のため塩抜きをしておきました。

しかし、ステンレスジョーとカッターを固定しているボルトが錆びてきていました。

f:id:sushi1:20170822153858j:plain

ボルトには、使用後錆止めなどを塗っておいた方が良いと思います。

あと、ケースのボタンも錆びてます・・・

f:id:sushi1:20170822153912j:plain

若干残念なところもありますが、メンテナンスさえしっかり行ってやれば結構使えそうです。

サイズも手頃で、コストパフォーマンスもいいしとりあえずは最初の一本に良いと思います。