20170609伊古部海岸

金曜日に仕事が休みだった為、宮川に行く予定だったのですが、諸事情により行けなくなってしまいました。

そこで、前より行ってみたかった、サーフでヒラメを狙いに行ってきました。

とりあえずどこに行って良いのか分からなかったのですが、名古屋方面から行きやすそうな伊古部海岸に決定。

本当なら朝マズメより釣りが出来れば良かったのですが、これまた諸事情により家を出たのが7時過ぎ。伊古部海岸に到着したのが9時過ぎというありさま。

さっそく準備して海岸の方に行きます。

平日にもかかわらずサーファーが何人かいますね。しかも、みんなおっさんばっかり・・・

 

流れ込み付近のスペースが空いていたのでさっそくストリーマー系のフライをキャストします。

しかし、久々のシングルロッドをだったからか、それともダンベルアイを使った重めのフライだったからか分かりませんがすっげー投げ難い。あまりの下手さ加減に早くも心が折れそうです。

しかも、時折波が腰の高さぐらいまであった為、キャストしたラインが波で打ち返されてしまい、いまいち調子が掴めません。何時もの川や漁港とは全く違いますね。

掛かるのも、変な海草ばっかり。魚がいるのかいないのかも全然分かりません。

投げ釣りをしていたおじさんに声を掛けてみますがさっぱりだそうです。

そうこうしているうちに、後ろの方にサーファーのカップルがやってきました。

女の子の方はまだ6月初旬だというのにビキニです。

いたたまれない気分になって場所を少し移動します。

その後もフライを変えてみたりしたのですが、反応は無く昼過ぎに終了する事にしました。

 

今回もタイトフィットラジアルウェーダーを履いていたのですが、さすがにこの気温だと中に履いていたズボンが汗でぐっちょりです・・・

帰ると、家族から「また釣れなかったの?もう、貝でもワカメでも良いからなんか持ってきてよ。」などと言われる始末。

シングルでのキャストもしばらく練習しないとだめですね。

今年は浜名湖の黒鯛に挑戦しようと思っているのですが、こんなショボいキャスティングではみんな逃げてしまいそうです。

 

広告を非表示にする